車のオイル交換はどれくらいの頻度で必要?交換しないとどうなるの?

公開日:2023/08/15

車のオイル交換

我々が生活する上で、車は必要不可欠なものです。多くの方が車を利用していることでしょう。しかし、車にあまり興味のない方や免許を取ったばかりの方は、その車の部品や消耗品について、詳しく知らない方もいるかと思います。今回は、そんな車で使用される消耗品の中でも、車のオイル交換について詳しく解説していきたいと思います。

オイル交換とは?オイルはどんな役割があるのか

まず、オイル交換とは、いったいどのようなものなのでしょうか。

そもそもオイルは、エンジンオイルと呼ばれており、車だけでなく、バイクなどにも使用されている潤滑油になります。

エンジンオイルは、エンジンを動かす際に効果を発揮し、運転時にオイルパンから各パーツへと、循環していくという仕組みになっており、重要な役目を果たしています。

オイル交換とは、そのエンジンオイルがなくなった時、新しくオイルを補充する行為を指します。下記では、そんなオイルの役割を詳しく解説していきます。

◾️清浄

ガソリンが燃焼すると「スラッジ」といわれる汚れが、エンジンの内部に溜まっていきます。エンジンオイルは、そんなスラッジを清浄する役割も果たしています。

◾️防錆

運転中は、エンジン内部は、高温になるため、温度差により水滴が発生しやすくなります。

水滴は錆の原因となってしまうのですが、エンジンオイルは、パーツをコーティングする効果も備えているため、錆を防止することが可能となります。

◾️冷却

ガソリンの熱や、パーツの摩擦で発生する熱を冷却する役割もエンジンオイルは、兼ね合わせています。

オイルが熱を吸い取り、温度を下げて、再びエンジン内部を循環するという繰り返しになります。

オイル交換をしないとどうなる?

上記でオイル交換の役割やその効果を説明してきました。

では、オイル交換をしなくなるといったいどうなってしまうのでしょうか。下記では、オイル交換をしないと起こるデメリットを紹介していきます。

◾️燃費が悪くなる

エンジンオイルを交換しないと、循環機能が作用しなくなります

そうなると、エンジンは、車を動かすために余計な力を使おうとするので、その結果、燃費が悪くなってしまいます。

◾️エンジントラブルの可能性

エンジンオイルがなくなると、洗浄力が落ちてしまい、エンジン内部で、不純物が発生しやすくなってしまいます。

不純物が増えてくると、エンジンの汚れも蓄積されてくるため、燃費が悪くなってしまいます。

また、オイルの粘度が低下して、金属の摩擦を保護できなくなり、キズが発生しやすくなってしまいます。

オイル交換の目安・頻度は?

オイル交換は、車を運転するうえで必要なことというのは、わかっていただけたと思います。

こちらでは、実際のオイル交換の目安や頻度を紹介していきます。

車によって交換目安は若干変化していきますが、約5,000キロメートルの走行を超えてくると、交換が必要と言われています。

また、走行距離が5,000キロメートルに達していなくても、前回の交換から半年が経過している場合、再度交換した方がよいと言われています。

自分の車を長持ちさせるためには、交換時期と頻度の確認が必要です。、時期が来たら交換することをおすすめします。

オイル交換は自分でできる?交換できる場所も解説!

オイル交換には、業者に頼むパターンと自分で交換するパターンがあります。

こちらでは、自分で交換する場合の方法と、交換が頼める場所について解説していきます。

◾️自分で交換する場合

自分で交換する場合、やり方が2種類存在します。

1つ目は、車のボンネットを開けて、エンジンの上側からホースを差して、ポンプを使って古いエンジンオイルを抜く方法です。

2つ目は、車をジャッキアップで上げて、車体の下からオイルパンのドレンボルトという箇所から、オイルを抜く方法です。

◾️交換が頼める場所

こちらでは、実際にオイル交換が頼める場所を紹介していきます。

まずは、ディーラーです。ディーラーでは、定期点検の項目のなかにオイル交換などが入っている場合が多いです。

ガソリンスタンドでもオイル交換を実施していて、予約しなくても交換を受け付けているため、緊急で交換を必要としている方には、おすすめになります。

カー用品店でも交換を実施していて、エンジンオイルの種類が豊富なのが特徴です。

走行距離や頻度に応じて、スタッフの方がその車に合ったエンジンオイルを選んでくれるので、車のメンテナンスを重要視している方にはおすすめです。

まとめ

今回は、車のオイル交換の頻度やその役割について詳しく解説していきました。今回のように、車を長い期間乗り続けたいのであれば、メンテナンスが重要となってきます。お気に入りの車が急に壊れてしまっては、ショックも計り知れないことでしょう。金額的にも修理となると、何万円、何十万円と掛かる可能性もあります。それを少しでも防ぐためには、オイル交換などのメンテナンスをしっかりと決められた時期に実施することが大切です。皆さんも今回の記事を参考にしながら、オイル交換を実施してみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

RANKING TABLE

【北九州市】おすすめの新車販売業者ランキング比較表

イメージ




サービス名御車のことならドライブランド新車市場軽カフェネクステージフラット7小倉南
特徴安くお得に新車を手に入れたい方のために最短3日で納車が可能な車の卸業者。買取・販売・修理・塗装・鈑金をすべて自社内で行っている日本1位の買取店。車の購入・レンタル・メンテナンスを高品質と低価格で提供している販売業者顧客ファーストのサポート・点検が充実!低価格で良質な中古車販売で人気追加料金を気にせず毎月決まった金額で新車に乗れるリース店
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら